メニュー ホーム

モビットの利息計算

モビットの返済方法が借入後残高スライド元利定額返済方式、というのは知っているけれど、実際どのくらい利息がつくのだろう?どのように計算したらいいのか、あらかじめ知っておきたい、という方のためにモビットの利息計算式をご紹介します。

モビットの利用計算式は、借入残高×借入利率÷365日(うるう年の場合は366日)×返済期日までの利用日数です。借入利率は契約時に設定された実質年率を埋め込みましょう。そうすると、いくらの利息をつけて返済しなければならないのか?がすぐにわかります。

ちなみに、モビットの年利は4.8%~18%で基本的に限度額によって決められています。限度額が多ければ多いほど金利は低く設定されるのが一般的です。例えば限度額300,000円、年利18%で契約された方が、100,000円を10日間借りた場合100,000×0.18÷365×10=493、つまり493円の利息が付くことになります。当然、借入額が少なければ少ないほど、年利は低ければ低いほど、そして借入日数が短ければ短いほど金利は少なくてすみます。

モビットは安心感&実績ともに高いですし、サービスの質も高いのでカードローンの利用を考えた場合、有力候補にあげるのはある意味賢い選択だと思います。ですが、利息は日々加算されていくものなので、可能な限り利息を抑えるため最低限必要な額を借りる。一括返済や臨時返済も視野にいれ計画性を持って利用しなくてはなりません。

モビット審査|WEB完結で即日融資可能な方法はこちら

カテゴリー:モビット 未分類

タグ:

Perron